【トルコ】地下都市!じゃなくて〇〇の巣やないか〜

バリ オール(アルメニア語:こんにちは)、てつです!

リアルタイムは、第64ヶ国目ナゴルノ・カラバフ共和国☆

みんなご存知の未承認国家にきています!!

えっ?「知らない」だって??

知りたい人は後日ブログで書きまっすヾ(・ω・ )

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.10.19

ウェディングフォトをばっちり撮影したあと

(ばっちりウェディングフォトブログは→こちら

今日は、ローカルバスに乗ってカイマクル地下都市を目指します!

カイマクル地下都市とは

地下8層に及ぶ地下都市跡で、内部には教会、学校、ワイナリー、食料貯蔵庫などが作られ、約2万人が暮らしたと考えられている。ローマ帝国の迫害を逃れてこの地に辿り着いたキリスト教徒たちが隠れ住み、何世紀もかかって掘り進められたもの。作られた年代は謎に包まれている。

参考Wikipedia

謎に包まれた地下都市なんて、

冒険心をくすぐられて行くっきゃない!!!

行き方

乗り場はギョレメのオトガル(バスターミナル)

ネヴシェヒル行きのバスに乗車

3.5リラ(66.5円)

15分くらいで到着。

ネヴシェヒルで乗り換え

カイマクル行きに乗車(30分間隔くらいであるみたい)

5リラ(95円)

揺られること30分くらいで到着。

地下都市入り口の近くで降ろしてくれました。

おみやげ屋さんを横目でチラ見しながら通り抜け…

…ようと思ったけど、何やらランナーさんがいっぱい!!!

そうなんです。

カッパドキアで明日マラソン大会が開かれるのです!!!

いつもなら参加していただろう。。。大会。

HANAにも数ヶ月前に「大会に間に合いそうだから走れば?エントリーしちゃいなよ!」

と言われていたけど、

この1年の生活を考えてみたら本当に体力が落ちて、100キロなんて走れないよ〜〜〜。

走る靴も無いし。

うん。今回はパスで。

みなさんはお気付きだろうか?

走る距離がおかしい事を!?

そう。今回も100キロオーバーの大会だった事もあってパスしたのです。

ヘタレなんかじゃ無いんだよ〜(。pдq)エーン

普通のフルマラソンならエントリーしてたよ〜(。pдq)エーン

山あり谷ありの大会だったからなんだよ〜(。pдq)エーン

っていう言い訳しか出てこないので、この辺で( ̟̿ ̟̿ ̟̿ ̟̿̐̑●̟ ̟̿̐̑ ̟̿ ̟̿ ̟̿ )↝バイバイキーン

日本に帰ってからまた走り出す予定です。

カイマクル地下都市

話は逸れましたが、

いざ中に入ってみましょう

入り口には地下都市の模型が置いてあって

生活していた状況を模ってありました

入場料30リラ(580円)

カードをピッとやって奥に進むとヒンヤリした空気に変わり

洞窟感がでてきました

突入だ〜

ってか、めちゃめちゃ狭い

身をかがめて通路を歩くけどバックがあたってしまいそうなくらい

広いところに出た〜

ここがリビングルームみたいだけど

ゴツゴツしててぜ〜んぜん寛げませんな

穴ぼこだらけだし

ここはワイナリー

どんな状況でもお酒は欠かせないモノなんです

匂いがこもりそうだけど

ここは教会

狭いけどキリスト教徒が迫害を受けて逃げて来た場所だから

この教会も欠かせないモノなんです

これは回転式のドア

原始時代のお金みたい

重過ぎてビクともしないっ

何の為のドアなのか分からないけど、開けたら閉めるの大変だし、閉めたら開けるの大変過ぎて

使い用途が悪過ぎです。

ここは食料庫

地上から荷物を運ぶのも一苦労だし、

地下で農業なんて出来ないし、馬は育ててたみたいだけど

貯蔵庫は大きくないとダメだったんだろうな〜

地下都市は埃っぽくて、狭くて、迷路みたいで

リアル「ドラゴンクエスト」って感じか!?(個人的にはゼルダか聖剣伝説が好きです)

いや、もっとしっくりくるものがあるような…

そう

これは完全に「蟻の巣」でした

電気なんて無い時代だったろうから真っ暗だし、

良く暮らせていたなぁって思うほど

アリの気持ちを勉強することができ、

1時間弱で私たちはお腹いっぱいな場所でした。

地下都市はお腹いっぱいだったけど、

本当のお腹はペコペコ

トルコ名物のケバブを頬張りながら

来た道を帰るのでした。

おしまい。

((2018.10.10 現在 1トルコ・リラ=19円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM てつ☆

【宿情報】

『マロン ストーン ハウス(Maron Stone House)』

値段:4人ドミトリー1人35トルコ・リラ(665円)

Wi-Fi:あり。おおむね良好だけど、たまに繋がらないことあり。

ホットシャワー:あり。

ドミトリーにシャワートイレがついているが、換気できずシャワーを浴びた後カビ臭くなる。

その他:朝食ビュッフェが種類豊富で豪華!

コーヒー紅茶がいつでもフリー。

人懐っこく可愛いシェパードを3匹飼っている。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    カイマクル地下都市で何を買いまくったのかな?(おやぢギャグ)
    重たい扉は、敵が攻めて来たときに閉める為なんでしょうねぇ~?
    でもホントに蟻の巣みたいで、住みたくないなぁ~(笑)
    今回の観光で一番の目玉はケバブ?(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさんいつもコメントありがとうございます!
      旅に出る前は買い物が趣味だった私は、トルコ雑貨の可愛さに目を奪われるけど、今はケバブをカイマクりたいかな!
      物より食!!笑
      おデブまっしぐら〜♪
      私もたった1時間であの空気にやられ、息苦しくなりました、、、
      やっぱり太陽の陽のもと暮らしたいですね。
      From はな