【トルコ】レンタルバイクでカッパドキア・レッドツアーをぐるり。

ガマルジョバ(ジョージア語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第62ヶ国目ジョージア(グルジア)☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.10.18

絶景だった熱気球とカッパドキアの風景を観た私たちは、宿にチェックインしたあと、レンタルバイクでカッパドキアのレッドツアー(一番メジャーなコース)を周ることにしました。

(絶景のカッパドキアと熱気球のブログはこちら)

※宿情報は下記。

、、、の、前にまずは、腹ごしらえ。

宿の近くにあったケバブ屋さんで、ケバブとトルコではケバブとセットで食べることの多いアイラン(飲むヨーグルト)を食べて出発です!

ケバブは、どこで食べても安くて美味しい!!

ケバブとアイランで10トルコ・リラ(190円)

ギョレメにはたくさんのレンタルバイク屋があり、値段を聞き回って一番安かったオトガル(バスターミナル)の端にあるお店にした。

↑忍者屋敷みたいにすごく斜めった写真で、ごめんなさいm(__)m

実際は、斜めっていません!←当たり前。

レンタルバイク屋情報

値段:6時間70トルコリラ(1330円)

その他:国際免許証の提示あり。

デポジットとして、100リラ+パスポートを預ける必要あり。

早速、出発\(^o^)/\(^o^)/

バイクを2ケツして観光だなんて、東南アジアぶりのこと!!

それだけでテンション上がっちゃうね~、Tetsuさん!

※日差しが強いからサングラスと砂ぼこり予防に手ぬぐいはマスト!!

まずは、パノラマ展望台(Goreme Panorama)から。

ど、どーーーーん!

ま、眩しいぃぃぃいーーーーー!!(´Д⊂ヽ、の顔。

だけど、どこまでも続くカッパドキアならではの一面奇岩が広がる景色。

見晴らし良くって最高です!!

そのまま走り続け、ウチヒサール城へ。

ウチヒサールとは、【尖った要塞】という意味。

よく見ると、奇岩のところどころに穴が開いているのが分かります。

この穴は昔、住居として使われていたそう!

今でもカッパドキアには、洞窟をくり抜いたホテルがいくつもありました。

お次は、一旦ギョレメに戻り、妖精の煙突(Fairy Chimneys)へバイクを走らせて行きます。

Tetsu 「あっ!ポ○チンがたくさん見えてきたよ!絶対あそこだ!!」

特に、ポ〇チンが、奇岩が集まる景色が観れるのが、この妖精の煙突というエリア。

その昔、妖精が住んでいたという伝説からこのような名前になったそうです。

先っちょが完全に割れちゃってるポ〇チン。。。痛々しい( ;∀;)

このようなカッパドキアの景色は、火山の噴火から出来た地層が侵食を繰り返したためなんだとか。

ギョレメ国立公園とカッパドキアの遺跡群は、世界遺産にも登録されています!

ここでは、ウェディングフォトを撮ってるカップルを同時に3組も見かけました!

いいなぁ〜明日、熱気球と共にウェディングフォトを撮りたいね!!

Tetsu「バイクに乗りながら、ドローン飛ばしてみたいんだけど、、、」

Hana「いいよー!じゃあ、私、バイク運転する!!」

Tetsu「えっ!?はなちゃん、運転できるの?((((;゚Д゚)))))))」

Tetsuさんは、私にドローン操作をお願いしたいみたいだったけど、、、

ナメてもらっちゃあ、困ります!!

原付の運転くらい、私にだって出来ますよ!!

で、アクセルとブレーキってどう使うの?(笑)

Tetsuさんに丁寧に教えてもらい、恐る恐るアクセルを回して、時速20㎞、、、

ノロノロ~、、、

ふっふっふぅ〜、余裕です( ̄▽ ̄)

※手汗びっしょりです(笑)

Tetsu「やべ〜、ドローン見失った((((;゚Д゚)))))))」

そ、そっち?!(◎_◎;)

私の運転を気にしながらのドローンを飛ばすのは難しかったようです(ㆀ˘・з・˘)

バイクを停めた後、無事にドローンさん帰ってきてくれました!

これは、ラクダ岩(Devrent)

そして、こちらは三姉妹の岩。

バイクだと自由に回って見れるので楽しいし、楽ちんです♪

本日最後の観光名所は、夕陽を見ようと思っていた、ローズバレー(Kizil Cukur)

手前に小屋があり、料金徴収場所なのが分かった。

ゲートや人が立っている訳ではなく、私たちの前をバイクで走っていた人たちは突っ切っていたけど、一応入場料が必要なのか小屋を覗くことにした。

Hana「メルハバ〜(トルコ語こんにちは)入場料いくらですか?」

と、聞いた瞬間、ハッとした!!

入場料徴集スタッフだと思われる男性が、今日の売上金を手作業で必死に数えていたからだ( ゚д゚)

(あ、今話しかけちゃいけないときだ)

と、お互い苦笑い(笑)

(そのまま行っていいよー)

と手で合図してくれて、そのまま入れました。

今日はあいにく夕陽は雲の中。。。

ピンク色の岩肌のローズバレーは、夕陽に染まって、さらに真っ赤に染まるはずだったけど、今日はほんのり赤いかな?程度でした(;´∀`)

帰りにガソリンを給油してバイクを返却。

広いカッパドキアを効率よく回れて大満足の一日でした!

明日も熱気球を見るため、早起き!!

お天気はいかに?!
 

((2018.10.10 現在 1トルコ・リラ=19円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【宿情報】

『マロン ストーン ハウス(Maron Stone House)』

値段:4人ドミトリー1人35トルコ・リラ(665円)

Wi-Fi:あり。おおむね良好だけど、たまに繋がらないことあり。

ホットシャワー:あり。

ドミトリーにシャワートイレがついているが、換気できずシャワーを浴びた後カビ臭くなる。

その他:朝食ビュッフェが種類豊富で豪華!

コーヒー紅茶がいつでもフリー。

人懐っこく可愛いシェパードを3匹飼っている。

オススメ度:★★★☆☆ 星3つ!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    カッパドキアをバイクタンデムで巡ったのねぇ~♪
    映画みたいでとってもステキ!!
    尖った岩がたくさん有って、そこをくり抜いて住居にしてたのは凄いですねぇ~
    ポ○チンって、TETSUさんHANAさん、食パッカー化してますよぉ~?(笑)
    HANAさんもバイク運転・・・・・ハイ安全運転ですね?
    ローズバレーでは入場料払わなくて済んで、良かったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます。
      返信しそびれていました(>_<) カッパドキアをグレゴリーとオードリーの二人のように巡ってきました! それだけで、ポ〇チンカッパドキアがおしゃれな雰囲気になりますね( *´艸`) バイクで走るカッパドキアは風が心地よかったです。 あぁ、、、食パッカーの下ネタが恋しい季節です(;´Д`) FROM はな