【トルコ】イスタンブールでカウチサーフィンを利用してみたら。

ガマルジョバ(ジョージア語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第62ヶ国目ジョージア☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

皆さんのクリックで、ランキング上位に上がり、より皆さんの目に留まるブログになっていきます!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.10.15-16

トルコに入国して、早1週間弱。

トルコ人の優しさに癒され、もっと地元の方々と関わり合いを持ちたかった私たちは首都イスタンブールでカウチサーフィンを利用することにしました。

カウチサーフィンとは、

【カウチ=ソファー(ベッド)】を無料で提供してくれる現地人(ホスト)と現地人と関わり合いを持ちたい旅人をマッチングさせてくれるウェブサイトのことです!

イスタンブールで宿泊していた宿『Istanbul Harmony Hostel』をチェックアウトした後、カウチサーフィンのホスト宅に行くまでの間、市内を観光することにしました。

まずは、『グランドバザール』へ。

グランドバザールは、トルコ名物の絨毯(じゅうたん)から、香辛料、宝石、ありとあらゆるものが売られています。

現在、トルコの通貨リラが安いため、【欲しいものは買おう!】と決めてお買い物をすることにしました。

Tetsuは、侍ジャパンのユニフォームを買おうと思っていたけど、値段を聞いたら、この表情!

「たかっ!!」

思っていたより値段が高くて断念。。。

私は、トルコランプが欲しいけど、

(果たして日本の電球と相性いいの?)

(いやいや、それよりどうやって日本に持って帰るの?)

※トルコ→日本への発送は高いらしいのです(T_T)

(だいたい、このランプが似合うような家(実家)に住んでないじゃん!)

いろんなことが頭を駆け巡り、写真だけ撮って満足!!

と自分に言い聞かせました(´・ω・`)

あぁ、綺麗~(*´Д`)

みなさん、「塩振りおじさん」で有名なこの方は、トルコ人のシェフだって知ってました?

私たちは、このポーズは知ってたけど、塩を振っているってこともトルコ人シェフだってことも知りませんでした(;´∀`)

とりあえず、このポーズでパチリ!

お次は、『ブルーモスク』へ。

ブルーモスクに入る際、女性はスカーフの着用、脚見え禁止の為、無料でスカーフやスカートを貸してもらいました!

ムスリムの仲間入りにご満悦のHANA(*´ω`)

ブルーモスクは、現在改修工事中で、外観も内装も布で覆われてて残念なお姿でした(>_<)

お昼ご飯は、昨日に引き続き、『Balkan Lokantasi』へ。

たくさんあるお惣菜の中から、自分の食べたいものをチョイスするシステムの食堂。

↑私がチョイスしたのは、

・トマト風味のご飯(右)

・パプリカの肉詰めかと思いきや、パプリカのご飯詰め(左)

・パン

・ライスプディング(左上)

、、、すべて、炭水化物っていう(笑)

一方、Tetsuは、

・たっぷり野菜とお肉のグラタン風(左)

・レバー煮込み(右)

健康志向のTetsuさん。

相変わらず、ヘルシーです(´・ω・`)

ここの食堂は、何を食べても美味しくって、尚且つ、このボリュームで一人15リラ(285円)前後なんて幸せです( *´艸`)

さて、夕方、カウチサーフィン宅の近くで、仕事帰りのホストと待ち合わせ!

向かってる最中に見つけた、モスクの下にある【野良猫ハウス】

住人(猫)はほとんどお出かけ中だったけど、こういう優しさのあるトルコ人、やっぱりいいなぁ( *´艸`)

ホストとの待ち合わせ時間までまだ少しあったから、スーパーマーケットで買い物していざ、待ち合わせ場所へ!

「Hello!もしかして、HANA?」

突然、話しかけられて、振り向くと、カウチサーフィンのホスト(泊めてくれる人)が立ってた。

現地人しかいないような住宅街に、大きなバックパックを背負ったアジア人がいたからすぐに分かったみたい(*´▽`*)

また今さっき入ったスーパーマーケットに戻り、夕飯の食材を買って帰ることに。

食材費を払おうとしたら、断固拒否!!

お宅に到着したら、

ホスト「お腹すいてる?これから、フライドチキンを作ろうと思ってるよ!二人は座ってのんびりしててね!」

Hana「ありがとう!!何か手伝えることある?」

ホスト「トルコ人は、ゲストが来たら、おもてなしをするのが文化なんだ!だから、二人は座ってくつろいでくれればいいんだよ!」

どこまで優しいんだ!?トルコ人!!

私たちだって、無料で泊めてくれたお礼をしたいし、話し合いの末、私たちが日本のおふくろの味、親子丼を作らせてもらえることになった。

お米はなかったから、親子丼ならぬ、、、

親子withパン(笑)

ホストのルームメイトが帰ってきてから4人で食卓を囲む。

2人は、親子withパンを喜んで食べてくれていたけど、やっぱり親子はお米と一緒に食べるのが一番だなぁ(´・ω・`)

2人は日本が大好きで、日本語を勉強して、いつか日本で働きたいんだとか!

「イスタンブールの給料は、最高でも1000USドルなんだ。日本ならもっともらえるだろ?」

1000USドルは、日本円で約11万円

こういう話を聞くと、自分たちが、いかに恵まれた国で生活していたかが分かる。

「だけど、日本は豚肉を食べるんだろう?」

「この(親子丼の)出汁には豚は入っていないよな?」

「日本に行ったらラーメンを食べてみたいけど、豚が入っているって聞いたけど、本当?」

トルコは、90%以上がイスラム教徒と言われている。

当然、彼らもイスラム教徒で、イスラム教では【豚肉を食べることは固く禁じられている】

もちろん、彼らは今まで豚肉を食べたことは一度もないという。。。

しっかり日本語を覚えてからじゃないと、日本での食生活は大変かもしれないね(>_<)

トルコ人は、チャイ(紅茶)が大好き!

朝から晩まで飲むんだとか。

愛用していたポットは、二段重ねのもの。

下段でお湯を温め、上段でミルクを温めるのか思いきや、、、

下段でお湯を温め、上段でチャイを作り、時間が経って味が濃くなったチャイを薄めるのに下段のお湯を注ぐんだとか(゚д゚)!

一日中チャイを飲むからこそのポットなんだね!!

トルコ語、英語、日本語の翻訳アプリを駆使して、お互いの文化の違いを話して楽しい一夜だでした(*´ω`)

「トルコ・ポーズを教えて」と言ったら、キツネポーズだった(笑)

翌朝、ホスト宅の周辺を散策。

可愛い野良猫ちゃんに遭遇!

Tetsuさんの足にスリスリ~(゚д゚)!

そして、足指をペロペロ~(゚д゚)!

ちょ、ちょっと、汚いよ、ネコさん!!

と、次の瞬間!!

、、、ガブッ!!

Tetsu「痛っ!!甘噛みされたー(T_T)」

やっぱり、臭いし汚かったからね~( ̄▽ ̄)

、、、でも、その後も、他の足指をペロペロ~ガブッの繰り返し。

ザラザラのネコさんのおかげで、心なしか、Tetsuさんの足指は綺麗になった気がするけど、なにがしたかったんだ?!猫さん!!

そんな通りには、【ネコ出現注意】の看板!

こんなところにも、トルコ人の優しさを感じました(*´ω`)

トルコ人は、基本優しい人ばかりだけど、それを逆手にとって、日本人を騙そうとする人がいることも確か。

私たちはいいトルコ人ばかりに出会えたけど、日本語が上手なトルコ人にはまず用心の心を忘れずに!!

↑イスタンブールの宿に貼ってあった張り紙より。

ではっ!

((2018.10.10 現在 1トルコ・リラ=19円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

ランキング上位を目指しています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    結局グランドバザールでは何を買ったのぉ~?(笑)
    塩フリおじさんって、私は知りませんでした!
    ブルーモスクが改修工事中なのは残念でしたねぇ~・・・
    お昼ご飯のHANAさんとTETSUさんの差に、思わず噴出しました ( ゚∀゚):∵グハッ!!
    カウチサーフィンのホストの方もとっても優しくって良かったですねぇ~♪
    相変わらずTETSUさんは、ネコちゃんに愛されて?ますねぇ~(笑)

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      あらら〜結局のところを書いてませんでしたね(笑)
      何も買いませんでした( ̄▽ ̄)ドーン

      なんでも知ってるブンタカさんが塩振りおじさんを知らないなんて!(◎_◎;)
      日本じゃまだ有名じゃないのかなぁ〜?
      私たちも何で見覚えがあったのか分かりませんでしたが、、、

      食欲の秋ですからね♡
      それに、トルコ安♡
      さらに、美味しいトルコ料理♡
      ついつい、炭水化物ばかりチョイスしちゃいますよね♡←違う。
      猫好きなTetsuは、猫にもその気持ちが伝わるんでしょうね〜!
      From はな