快適なブルネイの水上集落とありがとうiPhone

ミンガラーバー(ビルマ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、2017.4.13から旅に出て、早3ヶ月経過しました。

現在地は、第9ヶ国目:ミャンマー・バガン☆

夜行バスでヤンゴンからバガンへ移動してきたのですが、その夜行バスがエグゼクティブクラスで、一人ずつのモニターに加えて、水・お菓子・歯ブラシまでげっと\(^o^)/

映画見たかったけど、眠さに負けて30分しか見れず(;´Д`)もったいなかったなぁ。。。

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △ ▽ △ ▽

2017.6.2

天然資源が豊富でお金持ちの国・ブルネイには、世界最大級の水上集落があります。

ブルネイの首都バンダルスリブガワンのブルネイ川の水上にあり、建物は全て水上に出た支柱の上に建っている。また、通路も支柱の上に木製で作られている。人口は39000人程で世界最大の水上集落となっており、42の村が存在している。 カンポン・アイールは多数の小さな村から出来ており、29km以上に及ぶ歩道橋で互いに繋がっており、学校や警察、商店、ガソリンスタンド、モスク、病院を含めた4200以上の建物が存在している。

遠景はスラムのようであるが、水上にありながら電気水道などのインフラの整備はすすんでおり、エアコン、衛星放送、インターネット等も利用されている。

((ウィキペディアより引用))

すっごーーーーーーーーーーーいぃ(≧▽≦)

世界最大級っていうだけでも見る価値があるけど、その中に学校や病院まであるなんて!!

私たちが宿泊していた「プサットべリアユースホテル(Pusat Belia Youth Hotel)」からは、近くのマーケットの横からボートタクシーに乗ること約10分。

ブルネイ滞在中は、毎朝宿からすぐのこのマーケットで朝ご飯を購入☆

選べるカレーとごはんセット、ドライヌードル、ナシチャンプルーそれぞれ1ブルネイドル(約80円)

マーケットの横からボートタクシーに乗り、水上集落まで。一人1ブルネイドル(約80円)

船頭さんが横向いているだけだけど、悪役:ショッカーにしか見えない(笑)

イー!!!(^o^)/

このボートタクシー、結構飛ばすもんだから、水面を跳ねる跳ねる(;゚Д゚)

シートベルトみたいな自分を守るものが一切ないから、飛び跳ねるたび恐かった(;´Д`)

みんな恐くないんだろうか。。。

水上集落のカンポン・アイール(Kampong Ayer)が見えてきたーーー。

水上集落到着!

宿などがある街の中心地バンダル・スリ・ブガワン(Bandar Seri Begawan)の景色。

街中を散策するのも、もちろん水上にある橋を渡って。

道幅はたっぷりあるけど、手すりとかないし、微妙に板と板の間に隙間があるから、普通に歩くのもヒヤヒヤもの(^▽^;)

何も落とさないように身の回りのものはバックの中にね。

カラフルなおうちがたくさんあって、見て回るだけでも楽しい(●´ω`●)

水上集落にもねこちゃんは住んでいます。お昼寝中~( ˘ω˘)スヤァ

立派なタカ?ワシ?を飼ってるおうちも。

近づいて写真撮ろうとしたら、威嚇してきて恐っ!!!

威嚇されない程度の位置から、ズームして撮影(;´Д`)カメラ目線でありがたいけど、警戒中?(>_<)

この日は、晴天で日差しは痛いし気温もすごく高いのに、日陰があまりないから見て回るのも一苦労。。。

日陰のベンチで休みつつ、私のiPhoneで現在地を確認してたら、、、

ブチッ。。。

。。。

。。。

え?!急にiPhoneの電源落ちたんだけど(;゚Д゚)

電源入れようとしても、また勝手に電源が落ちる。。。

も、もしかして、故障??(;゚Д゚)

何度電源入れようとしようとしても、同じことの繰り返しで使えない。。。

ま、まぁTETSUのスマホがあるしねっ(^▽^;)

わ、わたしも、カナダワーホリ用に買ったスマホあるしねっ(^▽^;)

動揺を隠せなかったけど、時間が経てば、また普通に使えることを信じて、、、

街中を歩いてると、ボートタクシーを何度も見かける。

路上のタクシーと同じように水上生活の足となっているボートタクシー。

船頭さんがうちらに気づくと、必ずってっていいほど手を振ってくれた(^o^)丿”

なんて温かい国なんだろう(●´ω`●)

ボート乗り場以外だと、乗船の勧誘してくることもないし。

噂通りいい国なのかも♡♡

と二人で話してた時!!!

ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

と強い風が吹いた瞬間、TETSUの帽子が水面に!!!!(;゚Д゚)

アチャーーーー!!!(+o+)

水上で一番恐れてたことが起きた(>_<)

帽子に紐がついてて、首にかけてたのにもかかわらず風の向きが悪かったのか一瞬で飛ばされて水面にドボンっ。

あーぁ、、、なんて話してたから、ちょっと前に挨拶した近くのボートタクシーのおっちゃんがわざわざ拾いに行ってくれた\(^o^)/

なんて優しいんだろう(●´ω`●)

ありがとうございます!!

散策を続けてくと、同じような家が立ち並んでるのが見えた。

めっちゃきれい!!!!

日本の建売住宅みたい!!

ここだけ高級住宅街みたい!!

こんな家だったら、水上生活でも苦じゃなさそう(^^♪

↑外観だけで判断(笑)

この水上集落全体で言えることだけど、室外機がついてる家やパラボラアンテナがついてる家も。

電信柱もそこらじゅうにあって電気が通ってるから、快適な生活を送れてるんだろうな。

最後に、余談ですが、、、

結局、宿に帰っても私のiPhoneは電源が入ってもすぐに電源が切れたりで、3年半使い続けたiPhone5sは使えなくなってしまいました(>_<)

幸い、たまに長めに電源がついたままになることがあったから、急ぎでバックアップ取ったり、もう一つのスマホにLINE移行したりと、突然の故障の割には準備が整えられたからよかった(≧▽≦)

この一週間で、私の一眼レフのカメラの故障、iPhoneの故障、TETSUのクアラルンプールマラソンの参加賞Tシャツの紛失、、、旅にはアクシデントはつきもの(>_<)

自分たちはすこぶる元気だから、物たちが身代わりになってくれたと思って、、、(´・ω・`)

あ~、一眼レフのカメラはどうしようかな。

ではっ♪

☆From はな☆

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします☆


にほんブログ村

チェーズーティンバーデー(ビルマ語:ありがとう)

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ショッカーの船頭さんに案内されて、てつさん仮面ライダーが颯爽と水上集落へっ!!
    お二人ともお元気そうでなによりです♪
    凄く近代的な水上集落・・・イメージとは違いましたが、とっても綺麗で可愛いですね。
    iPhoneのバックアップできて不幸中の幸いかな?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      てつ仮面ライダーの帽子の武器は、ちょこっと方向をミスって、水面にドボンしてしましたが、無事に戻ってきてよかったです(笑)
      ほんとに(>_<) 日頃めんどくささもあり、バックアップ取っていなかったのですが、電源が入るたびに細々バックアップを取ったのでたぶんもう思い残すことはなそうです(^▽^;) from はな