【オーストリア】旅人スタイルは要注意。

ヨー ナポト キヴァーノク(ハンガリー語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、ハンガリー☆

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.9.12

【ヨーロッパ周遊レンタカー旅39日目】

オーストリア、ウィーン(Wien)

スロベニアから、オーストリア・ウィーンにやってきました!

大都市を敢行するときにいつも停めている郊外の駐車場『P+R』にレンタカーを停めて観光に向かいます!

準備が出来たTetsuの格好は、Tシャツ+短パンにビーサンという、「これから海に行ってきます!」スタイル。

Hana「一応、ドレスコードはないみたいだけど、ホテルのカフェに行くのに、Tetsuのその格好でも大丈夫かなぁ、、、?」

もう出発してしまったから、もしダメだったらお持ち帰りしようと、そのまま観光することにした。

ウィーンの中心にある『ホテルザッハー(Hotel Sacher)』は、ザッハトルテが有名なホテル。

ホテルに併設されているカフェに向かうとすでに10人ほど並んでいていた。

10分くらい並んで、Tetsuさんは、「これからビーチに行きます」スタイルだけど、何事もなく入店できました。

すごくオシャレな店内だけど、有名なカフェなだけあって、観光客が多く、カジュアルな雰囲気。

注文したのは、ザッハトルテ(Original Sacher Torte Mit Schlagobers)とザッハー・メランジェ(Sacher Melange)を注文。

ザッハトルテ7.1ユーロ(923円)、メランジェ5.7ユーロ(741円)

ザッハトルテは、濃厚なチョコレートケーキの中にあんずジャムが入ったケーキ。

濃厚さゆえにこってりした甘さで私にはちょっと甘すぎたけど、添えてある甘くない生クリームと一緒に食べると中和されて食べやすい甘さになった。

そして、メランジェというコーヒーは、エスプレッソコーヒーにミルクとホイップクリームをのせたもの。

このオーストリアでは、日常的に飲まれているコーヒーだそうです!

このメランジェは、すごく美味しくて、美味しくて、、、(*´ω`)♡

コーヒーはあまり飲まないから詳しくないんだけど、久しぶりにこんなに美味しいコーヒーを飲みました!

甘~いザッハトルテによく合いました!!

ホテルザッハーの隣にオペラハウスがある。

毎日、オペラが行われているそうで、立ち見席だと格安で観れるということで、チケット売り場に向かうことにした。

チケット売り場の前やウィーンの街中で

「今日のオペラチケットを探してるの?いい席あるよ!」

とモーツァルトのコスプレしてる人に声をかけられたけど、素通りしてチケット売り場へ。

「立ち見席は、夕方17時から売り出すよ」

と言われ、それまで観光しながら待つことにした。

まずは、『聖ペーター教会(Peterskirche)』

ウィーンで最も古い教会の一つだそう。

毎日、オルガンコンサートが行われているそう。

私たちが訪れた時には、ちょうどリハーサル中でした。

オルガンとバイオリンの演奏やオルガンに合わせて歌ったりしているのを聴くことができた。

本当に素晴らしくて聴き入っていたら、演奏者たちが全員日本人!!

いろいろお話を伺いたかったけど、忙しそうで話しかけられず。。。

【こんなところに日本人】発見です\(^o^)/\(^o^)/

このウィーンは、旧市街全体が世界遺産に登録されていて、様々に時代に建てられた歴史的建造物がある街。

そんな素敵な街でウェディングフォトを撮っていたカップル♡

、、、そういえば、最近私たちはウェディングフォトを撮ってないなぁ(;・∀・)

さて、時間になりオペラハウスに戻るとすでに長蛇の列(゚д゚)!

慌てて私たちも並びます!!

「ここは、短パンでの入場をお断りしています!

申し訳ありませんが、着替えてから並びなおし下さい。」

まだまだ夏日のウィーンは、短パンで並んでいる男性陣が多かったけど、次々にスタッフから声をかけられ、列から出て行っていた。

Tetsuもしかり。。。

ビーサンでオペラはさすがに無理だと思っていたから、チケットを買った後駐車場に戻る予定だったけど、短パンもだめだとは。。。

よく考えれば当然だけど、毎日ドレスコードに無縁な生活を送っていると、普通の感覚がねじ曲がってしまう。。。

Tetsuに急いで着替えてに帰ってもらい、並びなおした。

さらに、列は長くなり、短パンのお客さんも次々に返されていた。

どうみても近くの某ファストファッションで買ったであろうスウェットパンツに履き替えて並びなおす男性もいました。

スウェットもダメじゃないでしょうか、、、(。-∀-)

立ち見席にも種類があり、私たちは並びなおしたため、3階席のバルコニーの立ち見席をげっと!!

そのお値段、たったの3ユーロ!!

日本円に直すと、390円!!

普通の座席チケットは、高額なものだと200ユーロ(26,000円)を超えるもののあるので、立ち見席がいかにお得かわかります。

エントランスがゴージャス!!

リュックなどの大きい荷物は持ち込めないため、クロークで預けて中へ。

立ち見ゾーンの立ち位置は早い者勝ち。

みんなスカーフや紙切れを置いて席取りしていました(゚д゚)!

一席ずつに小さなモニター画面があり、日本語字幕もあるので、どんな話なのか理解できました!

ただ、立ち見は体力的にきつい!!(◎_◎;)

隣に立っていたオシャレなワンピースを着ていた女性は、窮屈な靴を脱いで見てたけどスタッフから注意されていました。

安いだけあって、ステージ全体を見ることも難しい。。。

私たちが観たのは、『カルメン』という演目。

どれも知っている音楽を生のオーケストラ聴けて、素晴らしい歌声を聴くことができた。

迫力満点で最高でした!!

ではっ!

((2018.7.31 現在 1ユーロ=130円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    ザッハトルテ美味しそう♪ メッチャ食べたいぃ~っ!! (*´﹃`*)ジュルリ
    やっぱオペラにビーサン短パンはダメですよねぇ~(笑)
    正装でないとダメな劇場もあるらしいですから・・・
    でも、着替えてチケット間に合って、良かったですね♪

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます☆
      クリームケーキに続き、ザッハトルテもちょっと甘さが強いですが絶品でした♡
      ウィーンのオペラは激安の立ち見席があるから、短パンでも入れると思う方が多いみたいです!
      、、、Tetsuさんもですが( ̄▽ ̄)
      立ち見はものすごく疲れましたが、これもいい思い出です!
      From はな