【ドイツ】眠れる森の美女のお城のモデル!趣味のために作られたノイシュヴァンシュタイン城

グーテン・ターク(ドイツ語:こんにちは)、はなです!

リアルタイムは、第49ヶ国目オーストリア☆

レンタカーでヨーロッパ周遊しています!

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.9.6

【ヨーロッパ周遊レンタカー旅33日目】

ドイツ、ノイシュヴァンシュタイン城

(ドイツ語:Schloss Neuschwanstein)

リヒテンシュタインから、オーストリアを経由して、ドイツに4度目の入国(*゚▽゚)ノ

東南アジアを旅する際に拠点としていたタイ並みにドイツに出入国していて、非効率だと思われるかもしれませんが、、、それには訳があるんです!

ドイツに行ったら、ぜひ行きたかった場所、

ノイシュヴァンシュタイン城を訪れるため。

ドイツは国土面積が広い上に、見所が点在していて、車で回るのが大変!!

って、書きましたが、、、

今回、このものすごく広いと思っていたドイツの国土面積を調べてみたら、日本より少し小さい位(゚д゚)!

ヨーロッパの地図を見ると、ドイツはかなり大きく見えたけど実際はそうでもないんだね(・_・;)

話を戻して、、、ノイシュヴァンシュタイン城はドイツの南部のオーストリアの国境近くで、特に行きづらい場所。

レンタカー旅の前半は、ドイツの中央から上部を回り、ノイシュバンシュタイン城だけは、レンタカー旅の終盤、ヨーロッパ南部を訪れる際に行くことにしたのです。

丘の上に建っているノイシュヴァンシュタイン城は、車を走らせて向かっている最中、遠くからでもそのお城を見ることができました。

有名な観光地なだけあって、麓には大きな駐車場が山ほどあります。

私たちは歩いて展望台の橋まで行くつもりだったので、遊歩道入口から1番の近くの駐車場を選び停めました。

1日料金6ユーロ(780円)

※駐車場からバスに乗って、展望台に向かうことも可能。

なだらかな登り坂を歩くこと、30分。。。

木漏れ日が気持ちいい~(*´Д`)

ノイシュヴァンシュタイン城がよく見える展望台のマリエン橋に到着☆

9時半と朝早いのにも関わらず、たくさんの観光客でごった返していました!

マリエン橋を渡り始めると、、、

ギシ、ギシシ、、、ギシ、、

ところどころ木製の橋がきしんで、若干沈みます。。。

めちゃめちゃ

恐いぃぃんですけどぉぉぉおおお(((( ;゚Д゚)))

以前、安全確保のためこのマリエン橋を工事していたらしいけど、現在も何か所もきしむ場所がありました。

本当に大丈夫でしょうか。。。?(>_<)

そんな時、子供がおもちゃのトラックを一生懸命引っ張っていて、癒され、恐さが和らぎました(*´Д`)

最初にこの子に会った時は、野球ボール大の石ころをこのトラックの上に乗せて大切そうに引っ張っていたんだけど、なんせそこは登り坂。

何度もその石ころが落ちちゃって、パパとママに置いておくようになだめられてたっけ(*´ω`)

それでは、お待たせしました!!

こちらが、私たちがドイツに来たらどうしてもこの目で見たかった『ノイシュヴァンシュタイン城』です!!

森の中に佇むノイシュヴァンシュタイン城。

このノイシュヴァンシュタイン城は、ルートヴィッヒ2世は、自身のロマンティックな趣味のため、舞台装置などを手掛ける画家にデザインを依頼し、1869年に建設を開始した。

15年後の1886年にルートヴィッヒ2世は居住し始めたが、この城は趣味のためのものであったため伝統的な造りでなく、耐久性に乏しく、住みにくい城だったという。

ルートヴィッヒ2世はその他にも趣味のためにお城を作り続け、お金を使い続け借金を作り、危機感を募らせた首相に精神鑑定にかけられ、そのまま軟禁。

その翌日、湖畔を散歩中に謎の死を遂げたという。。。

なんだか悲しいお話になってしまいましたが、、、歴史を知ると、また違った見方になりますね(;´Д`)

そんなノイシュヴァンシュタイン城ですが、『眠れる森の美女』のお城のモデルになった場所でもあります!!

こんなに有名で、息をのむほどロマンティックなお城だけど、その建設方法から現在世界遺産ではないそうです。。。

ツアーのお客さんが一気に帰ったのを見計らって、、、

ほぼ、貸切ーーーー!!!!\(^o^)/\(^o^)/いぇい

橋を渡り切り、少し登るとまた別の展望台がありました。

そこはほとんど観光客が来ないのでのんびり眺められておすすめです!

お城の下まで歩いていくと、外観や装飾を間近で見ることができました。

Tetsuと同時に、

「(ディズニーの)ホーンテッドマンションに出てくるおばけみたいっ!!」

と言ってしまった顔の装飾。

これもロマンティックな趣味のために造られたのかな?!

正面玄関は、現在工事中。。。


写真でよく見る風景をみることはできませんでした(>_<)

ノイシュヴァンシュタイン城の麓のインフォメーションセンターは、フリーWi-Fiサクサク♪

ノイシュヴァンシュタイン城を下から眺めながら使えるWi-Fiが最高だったけど、お腹がすいたので泣く泣く出発することに(ノД`)・゜・。

今日のランチは、プラハで再会した母に買ってきてもらって大切に大切に取っておいた日本の袋麺♡♡

醤油味のスープの匂いを嗅いだだけでヨダレもの~(*´Д`)

やっぱり本場の日本の味は違います!!

味わって食べた後は、ご飯を入れておじやにして、2度美味しい♡♡

お腹いっぱいになった私たちは、今日はまだまだ観光していきます!!

ではっ!

((2018.7.31 現在 1ユーロ=130円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    おおっ!ノイシュヴァンシュタイン城に行ったのねぇ~♪
    眠れる森の美女のモデルだぁ~っ!!
    森の中で眠る可憐なTETSU姫を、白馬に跨ったHANA王子がキスで目覚めさすのね♪(笑)
    ランチはノイシュヴァンシュタイン城を眺めながら、日本のラーメン!
    ロマンチックは何処に?(笑)
    あれ?現在オーストリアって事は、オクトーバーフェスは?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      あらら〜?!
      ちょっとブンタカさんっ!
      私がお姫さまで、Tetsuは私が飼ってる白馬ですよっ!!
      お姫さまの好物はラーメンなので、王子さまのキスで目覚めた姫は、すぐに目覚めのラーメンを食べたとさ!
      めでたし、めでたし(●´ω`●)
      白馬のTetsu に乗って、オクトーバーフェストに間に合うかなぁ〜?
      Fromはな