【フランス】ヨーロッパ最大の滝を見に!!カヴァルニー圏谷をハイキング!

ボンジュール(フランス語:こんにちは)、はなです!

現在、フランス☆

レンタカーでヨーロッパ周遊しています!

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

↓↓ 1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m> ↓↓


にほんブログ村

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

2018.8.22

【ヨーロッパ周遊レンタカー旅18日目】

フランス、カヴァルニ(Gavarnie)

フランスの南部にあるピレネー山脈、滞在2日目。

今日は、ヨーロッパ最大の落差を誇る『グラン・カスケード』という滝を観に行きます!

滝好きの私たちにはマストな場所\(^o^)/\(^o^)/

昨晩キャンプ場に宿泊した私たち。

(キャンプ場情報は下記)

片道2時間のハイキングということで、早朝に出発して、戻ってきたらシャワーを浴びてテント回収してチェックアウトすることにした。

朝7時半過ぎ、街中の駐車場に車を停めて出発!

私たちが宿泊したキャンプ場では、街中の駐車場無料券がもらえるのですごく助かりました!

街中で見つけたホテル。

一瞬、「ここは日本?」と錯覚してしまうほど、でかでかと

【ル・マルボールへようこそ】

と書いてあったホテルの看板。

日本人がよく利用するホテルなのかな。

ピレネー国立公園滞在中、一度も日本人、、、っていうかアジア人すら見かけませんでした(+o+)

街中には朝早くから営業しているパン屋さんがあって、食べながら歩き始めた。

焼き立てで、まだほんのり温かいフランスパンは格別!!

ヨーロッパレンタカー旅中は、安くて(スーパーだと1本1ユーロ(130円)以下で買える)、お手軽に食べられるフランスパンは1日1回以上食べているので、フランスパンに関してだけはかなり口うるさくなってきました( ̄▽ ̄)

2時間のお手軽ハイキングだと思って歩き始めたけど、昨日のトレッキングによる筋肉痛と若干のアップダウンですぐに脚が悲鳴を上げた( ;∀;)

でも、徐々に近づいてくるカヴァルニー圏谷の3000m級の山々が絶景すぎて、それだけで頑張ろうと思えてきます!!

このカヴァルニー圏谷は、世界遺産に登録されている場所。

圏谷(けんこく)、カール(ドイツ語: Kar、英語: Cirque)は、氷河の侵食作用によってできた広い椀状の谷のこと。

((Wikipediaより引用))

今まで、登山用語として【カール】は知っていたけど、日本語訳すると【圏谷】という言葉になるのは初めて知りました(゜-゜)

途中、川越えするところがあり雪解け水で水量が増している川。

岩から足を滑らせ、川に落ちたら靴が濡れる恐怖から少しヒヤヒヤしたけど難なくクリア!

予定通り約2時間で落差422mヨーロッパ最大の滝、グラン・カスケードに到着!!

本当は真下まで行きたかったけど、ラストの急登の砂利道がきつく、諦めました( ;∀;)

Tetsuだけたどり着けました。

圏谷が広すぎて、滝自体の幅はそんなに大きく感じなかったけど、ヨーロッパ最大の落差の滝というだけあって迫力満点!!

他にも数本滝が流れていました。

滝つぼまで登ったTetsuはこんなに小さい(゚д゚)!

※中央左側の白い豆粒がTetsu。

体力に自信のない方は、馬やポニーに乗ってこれるみたいです!

小さな子供たちがポニーに乗ってる姿が可愛かった( *´艸`)♡

キャンプ場に戻り、ど~うしてもTetsuがやりたかったらしいトランポリンを楽しんで出発!

いつも子供たちが楽しんでいて、仲間に入れなかったもんね(;´∀`)

題名【32歳のおっさん、全力でトランポリンを楽しむ。】

さて、私たちはピレネー国立公園を抜けて、フランスとスペインの間にあるアンドラ公国に向かいます!

橋に人だかりができていたから、見に行くと、バンジージャンプしていました!!

ここの有名なアクティビティなのか、15人くらい並んでいて次々に川に向かって飛び込んでいた。

絶叫系がすべてダメな私は、見ているだけで冷や汗もの(((( ;゚Д゚)))

ヨーロッパ価格で1回70ユーロ(9100円)だったら、お安いよね。

まぁ、絶対やらないけど。

そして、さらに走り続けていくと、バイク(自転車)で走り抜けていく人が多いこと多いこと。

標識や道路上にサイクリスト(サイクリングを楽しむ人)に向けた案内が書いてあったし、1つの山頂にはバイクのモニュメントまで!!

フランスは『ツール・ド・フランス』という自転車のロードレースが有名だもんね。

坂道をひたすら漕ぎながら登っていく姿は、ただただ関心した。

私ならすぐに降りて、自転車を押しながら登っていくだろうなぁ(;´∀`)

次回からは、アンドラ公国編☆

ではっ!

((2018.7.31 現在 1ユーロ=130円計算しています))

ブログ村の世界一周ランキングに参加しています!

下の【世界一周】ボタンを押して画面が切り替わると、私たちのブログにポイントが入る仕組みになっています!

1日1回応援クリックをお願いします<m(__)m>


にほんブログ村

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

☆FROM はな☆

【キャンプサイト情報】

『Camping Le Pain De Sucre』

値段:大人一人4.9ユーロ、自家用乗用車+テント持参5.2ユーロ、税金

Wi-Fi:1デバイス10分間利用可能。

ホットシャワー:あり。

その他:頼むと街中の駐車場無料券(5ユーロ分)をもらえる。

洗濯場あり。シャワー、トイレ共に男女共有。トイレに便座なし。

オススメ度:★★★☆☆ 星3

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. ブンタカ より:

    【ル・マルボールへようこそ】って日本語の看板見ると、軽井沢かどこかか?って感じがして、実はお二人は帰国してた?(笑)
    カールは聞いたこと有るけど、圏谷って言葉は初めて知りました!このブログってためになりますねぇ~♪
    それと鉄人TETSUさんなら、マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュも夢じゃない?

    • tetu-hana より:

      ブンタカさん、いつもコメントありがとうございます!
      えぇ!?!?!?
      実は、帰国してたのかも?!
      帰国していたのなら、お母さんの美味しいご飯を食べたかったなぁ。。。( *´艸`)

      ためはためでも、せいぜい変態になるためのブログかな~( ̄▽ ̄)
      だって、読者がヘンタ、、、ゲフンゲフン、
      ん?何言おうとしたんだっけ?(笑)

      マイヨブランアポルージュ。調べちゃいました!!
      読者がためになる人で勉強になりますっ!!
      FROM はな