世界一めんどくさいインドビザを日本で取った話。

サワディーカー(タイ語:「こんにちは」)、はなです!
リアルタイムは、タイのバンコク☆
4/13~15までのソンクラーン(水かけ祭)が終わり、
やっと水鉄砲の脅威から逃れられたところです(笑)
さて、
今回は、世界一周出発前に慌てて取得したインドビザの話です!
インドビザといえば、、、
世界一取得するのがめんどくさい
と言われています(@_@;)
私は一昨年インドに行くときに初めてインドビザを取ったのですが、
ビザ申請書の記入箇所が多くてめんどくさいし、
決まりごとが多くてめんどくさいし、
何度も投げ出そうかと思いました( ̄▽ ̄)
日本で取っても海外で取ってもどうせめんどくささは変わらないし、
ワーホリから帰国後、日本で過ごす10日間を有効に使いたかったから
めんどくさいことはとっとと終わらせちゃおうと思ったのです。
ちなみに、インドビザには観光ビザの他にアライバルやe-touristなどもありますが、
私たちはネパールに行く予定なので、
またインドに戻ってくることも視野に入れて観光ビザを取ることにしました。
でも、世界一周に行く人が日本でインドビザを取得することを諦めてしまう理由がこちら!!
インドビザ申請には、往復のフライトのE-チケットが必要!!!!

先の予定が決まってない旅人さんにはとても難しい!!!!
私たちは、これをどうするかすごく悩み、他のブログを調べまくりました!!
そしたら、発見してしまったのです( ̄▽ ̄)
無料でE-チケットをGETできる方法を。
「Fly Dubai」という航空会社さんなんですが、
フライトを予約する際に「Pay Later(後払い)」という機能があって
24時間以内に支払いを行わなかった場合、自動的に予約がキャンセルされるというもの。
めーっちゃ便利\(^o^)/
、、、って言っていいのだろうか、、、??
ドバイからデリーの往復チケットを予約し、
送られてきたE-チケットを印刷。
E-チケットには思いっきり「Pay Later」と書いてあったけど、そこは気にしない(笑)
それでだめだったらしょーがないと思って提出しました☆
【提出先】

2年前にビザ申請したときは、東京の三田だったのですが、
2017年3月21日からは九段下のインド大使館となっています。
(注意)居住地によって、提出先が変わるので各自確認をお願いしますm(_ _)m
https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/home_jp.html

私たちが申請した4/5はインド大使館の前の千鳥ヶ淵の桜が見ごろで最高でした\(^o^)/
P1090488.JPG
【時間】

月~金 9~12時 申請書受付
16~17時 査証およびパスポート返却
【持ち物】

・申請書
・パスポート
・ビザ申請料
・写真1枚
・インド往復のE-チケット
・以前インドビザを取得していたら、そのページのコピー
【注意点】

・申請書は、あらかじめオンラインで作成したものをプリントアウトする。
申請書の作成にかなり時間を要するので早め早めに作ることをおすすめします。
私たちは、提出する2日前から取り掛かったけど、結局出来上がったのは当日の朝でした(;゚Д゚)
それをコピーするのですが、普通に印刷するとバーコードが切れてしまうおそれがあるので、
他のブロガーを参考に、セブンイレブンのコピー機で
「やや小さめ」を選ぶといい感じでした☆
・パスポートは、インド入国日から6か月以上有効期限が残っていること、
ビザ添付用と入国スタンプ押印用に最低2ページ空白のページがあること。
・写真:5×5cm、背景は色
前回ビザ申請時に背景が青い写真を持参したら撮り直しになりましたΣ(゚Д゚)
「FUJIFILM」の証明写真ボックスは背景が白でした。(違う色もあるみたいです)
サイトで設置場所も調べられます!
http://fujifilm.jp/personal/print/photo/photo_box/
【受取】
インド大使館のサイトでは、「3営業日」となっていたけど、
私たちが提出したのは、4/5
受け取りは、4/7で無事にインドビザGETできました\(^o^)/
ではっ!
☆ FROM HANA ☆
ブログ村に参加しています!
1日1回クリックお願いします☆

にほんブログ村
コップクンカー(タイ語:ありがとう)m(_ _)m

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク