ボロブドゥール遺跡に行くなら、ちょっと豪華にマノハラホテル泊

スラマッ トゥンガハリ (マレー語:こんにちは) 、はなです!

リアルタイムは、シンガポールのチャンギ国際空港☆

プライオリティパスを持っているので、ラウンジをハシゴしたくって早めに空港着!口コミ通り、おいしいごはんがたくさんあって幸せ~(≧▽≦)♡

TETSUは今晩の空港泊に備えて、ラウンジのシャワー利用中(●´ω`●)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、今回からジャワ島、ジョグジャカルタの世界遺産「ボロブドゥール遺跡」のお話をしていきます。

ボロブドゥール遺跡(ボロブドゥールいせき、Borobudur)は、インドネシアジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院であり、「ボロブドゥール寺院遺跡群」の一部としてユネスコ世界遺産に登録されている。

シャイレーンドラ朝の時代、大乗仏教を奉じていたシャイレーンドラ王家によって、ダルマトゥンガ王治下の780年頃から建造が開始され、792年頃に一応の完成をみたと考えられ、サマラトゥンガ王(位812年832年)のときに増築されている。

(Wikipediaより引用)

バリ島最終日、ちょうど同時期に旅行に来ていた私の親と無事に再会を果たし、翌日空路でジョグジャカルタ空港に到着。事前にトランスジョグジャ(バス)でボロブドゥールに行けるとの情報を得ていたので、地下道を通ってバス乗り場へ。

トランスジョグジャのスタッフにボロブドゥールに行きたいと伝えると、うちらの荷物がでかすぎるから無理と(;゚Д゚)

えぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

じゃあ、どうすりゃいいの?!

「DAMRIバスで行ける」と言われたけど、これも事前に直通バスは終了したと書いてあった。意味わからん。。。

とりあえず、DAMRIバスのカウンターで聞くとボロブドゥール行きのバスがありました( ̄▽ ̄) どうやら復活したようです。(2017年5月現在)

ジョグジャカルタ空港 → ボロブドゥール行き Rp75000 (約630円)

DAMRIバス乗り場。

バスのスケジュール。

お腹が空いてたので、バスに乗る前にお昼ご飯。DAMRIバスカウンターのお姉さんに聞いたら、隣の建物にフードコートがあったので行ってみました。

チキンカレー。Rp15000、約126円。

ナシゴレン。Rp13000、約109円。

結構ボロいバスでした。リクライニングしたら、完全に寝れました(笑)後ろに人がいなくて、よかった。。。

一度、途中でバスを乗り換え、無事にボロブドゥール着き、そこから徒歩でホテルへ。

今回、宿泊した「マノハラホテル」はボロブドゥール遺跡内にある唯一のホテルです☆いつもは、節約のためバックパッカー宿にしか泊まりませんが、今回は特別中の特別でした\(^o^)/

というのも、私の親も同日にマノハラホテル泊。ボロブドゥールの周辺宿を調べてもピンとくる宿が見つからず、試しに空室検索したら、

な、なんと、ラスト1部屋空いてる!!!!!!!

これは、もしや私たちが泊まるために空いてるのでは?\(^o^)/(←完全に勘違い(笑))

家族会議の結果、予約するに至ったわけです(・´з`・)

マノハラホテルに泊まると、宿泊中のボロブドゥール遺跡の拝観料が無料になるのはもちろん、朝食付き、アフタヌーンティーサービス、ボロブドゥール遺跡に関するビデオを見れたり(日本語対応あり)、翌朝のサンライズツアーの割引があったりと特典が盛りだくさん!!

特典のチケット。

夜9時まで入れるアフタヌーンティー。

お部屋は、、、

めーっちゃきれーーーーい!!!専用のトイレ&シャワーなんて、いつぶりかしら??(笑)

肝心なお値段は、、、

Rp 1,500,000!!

日本円で約1万2605円!!!(ツインルーム、2名料金)

バックパッカーのみなさんには驚愕するお値段かと思いますが、私たちは大満足でした♡♡

たまには、贅沢してもいいよね~(●´ω`●)♪

ではっ♪

☆ FROM はな ☆

((2017.5.2現在 1円=Rp119で計算))

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします(^^♪


にほんブログ村

トゥリマカシー!!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク