バンコクからメークロン市場とアンパワー水上マーケットをハシゴ

スラマッシアン、はなです☆

リアルタイムは、第2ヶ国目 インドネシアのジャワ島、首都ジャカルタ。

11日間過ごしたインドネシアも今日が最終日。

これからタイに戻ります☆

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、

まだまだタイ・バンコクのお話。

バンコクでの滞在日数が残りわずかとなり、行きたい場所リストを再確認した私たち。

ん?、、、あ、あれ?!?!

タイといえば!!の水上マーケットにまだ行ってないじゃーん(;゚Д゚) メークロン市場(線路の上にある市)も!!!

水上マーケットはダムヌンサドゥアック水上マーケットが一番有名だけど、うちらはそんなに水上マーケットで飲み食いするつもりないし(お腹の心配)、雰囲気だけ味わえればいいかな~程度。それなら、タイ人に人気のアンパワー水上マーケットの方がローカルの雰囲気が楽しめそうだし、なにより夜までマーケットがやってて、夜開催の蛍を見るツアーもある!

、、、めっちゃ楽しそう(≧▽≦)メークロン市場からソウテウ(小型相乗りバス)で行けるとの情報も得て、1日で両方回ってしまおう☆

8時半、泊まってたロングラックを出発して、ローカルに人気のカオサン近くのパン屋さんに寄り道。どのパンも焼きたてなのかすごく温かくてふわっふわ♪ レーズンパンを購入! 20バーツ(約60円)

そのパンを持って、カオサン近くのバス停から511番のエアコンバスに乗車。前回の教訓をもとに料金徴収のおばちゃんに「サウスバスステーション」に行きたいことを言うと通じた\(^o^)/

焼き立てパンを待ちきれない私たちは、バスの中でコソコソ食べる。

って、ちょっwwww

すんごいレーズンの量なんですけど!!!!!!!!!!

チョコパンか!ってくらいのレーズンの量( ̄▽ ̄) パン自身はとってもおいしかったから、次はプレーンがいいかなぁ(笑)

南バスターミナルは、新・旧あり、メークロン市場行きは、旧南バスターミナル☆そろそろ旧南バスターミナルに到着しそうなのに、おばちゃんが教えてこない。念のため、準備しておいたタイ語の「旧南バスターミナル」の文字を見せたら、次だったらしく、ちょーど旧南バスターミナルに行くタイ人のご夫妻も乗り合わせていて、おばちゃんがそのご夫妻にうちらをターミナルまで連れてってあげるようにお願いしてくれた(≧▽≦)

ありがとうおばちゃん♡♡

ご夫妻も私たちがメークロン市場に行きたい旨を伝えると、わざわざチケット売り場まで案内してくれた\(^o^)/

ありがとうご夫妻♡♡

あ~なんだか今日はいい人に恵まれてるなぁ(●´ω`●)

ロットゥーに乗り込むとちょーどラスト2席。私たちが乗り込むとすぐに発車した。 メークロン市場まで60バーツ(約180円) 1時間半ほどで到着。

バスを降りると目の前に交番があり、メークロン市場やトイレの場所の地図が貼ってある。そして、一番重要な列車の時刻も。

現在、11時前。次の列車の時刻は、11:10 と 11:30。

グッドタイミング♪♪

すぐに市場に向かうと、所狭しと並んでる市場と行きかう人々と地面には線路。思ってたより、線路ギリギリまでお店を出している!!

市場には、野菜や果物、生魚なんかも。。。すごく暑い中、お店に並んでいて、衛生状態は大丈夫なのか心配になってしまう(;゚Д゚)

警告音が聞こえ始め、市場が一斉に慌ただしくなる!!!

私たちも避難しなきゃいけないけど、いい場所で見たいし、どこの隙間に入ればいいかわからずアタフタ(笑)

あっとゆーまに片付く市場。

そして、ゆっくりゆっくり列車が走ってきた。

お店や私たちギリギリのところを走る列車。

日本だったら白線の後ろに下がらなきゃいけないから、こんな近くで列車走っているなんて初めての体験☆

恐かったけど、それ以上にドキドキわくわく(≧▽≦)

鉄っちゃん(鉄道マニアさん)だけじゃなく、みんなにおすすめしたい場所!!

11:30の列車もしっかり見て、昼食を食べる場所を探す。市場内にもヌードルショップはあったけど、観光客だらけであんまり気分が乗らなかったから、辺りをウロウロ。。。あんまりお店がありませんでした( ̄▽ ̄) 見つけたお店で食べ、周辺にもなにもなさそうだったから、予定より早めにアンパワー水上マーケットへ☆ メークロン市場からアンパワー水上マーケットまではソウテウで行けることを知っていたので、ソウテウのおじさんに聞くとすぐに教えてくれました。

8バーツ(24円) 激安!!!!!!!!!!!!!ソウテウもロットゥー同様、人数が集まると発車する仕組みでした。 20分ほどで到着。

両サイドのマーケットはとってもきれいで観光客向け、ボートに乗って料理を作っている人がいたり、ボートツアーに参加している観光客がいたり、、、

アンパワー水上マーケットは、予想をはるかに超えて観光客向けで、水上マーケットを楽しむっていうより両サイドのマーケットでの買い物を楽しむって感じでした(笑)

夜の蛍のボートツアーまでとっても暇だったのでカフェでゴロゴロ。。。ここのカフェはWi-Fiあり。

バンコク行きの最終ロットゥーは20:15発で、蛍ツアーは18:30~1時間ほどだけど、遅くなることもあるとの情報があったので、バンコク行きの最終のロットゥー乗り場から1番近い蛍ツアーを予約しました。 60バーツ(約180円)

バンコク行きのロットゥーもあらかじめ予約しておきました。 70バーツ(約210円)

蛍ツアーは15分前くらいから乗り込み始めるので、早めに行けば早めに出発できるのでおすすめです☆ 私たちは、乗船前にトイレに行ってしまったがために、人数が集まらず予定より15分ほど遅く出発しました(ノД`)・゜・。

夜の川を結構なスピードで進み続け、真っ暗の木の中に無数のホタルが!!!!

ボートがゆっくり進みながら見るので、写真は撮れず(泣)

日本で1度だけホタルを見たことがあるんだけど、その時のホタルより光の点滅がかなり速いように感じた。ホタルによって点滅の速度が違うのかなぁ?!

とってもきれいでした(●´ω`●)

遅く出発したのにも関わらず予定通りの時間にボートが着いたので(笑)、ロットゥーの時間までぷらぷら~。

ライトアップしてて、とてもロマンチックでした♡

バンコク行きのロットゥーが到着したのは、行きに乗った旧南バスターミナルよりかなりカオサン方面よりで適当なバスに乗ってもカオサンに到着することができました☆

メークロン市場だけだと半日で終わってしまうから、アンパワー水上マーケットもセットで行くのがおすすめです\(^o^)/

ではっ♪

☆ FROM はな ☆

ブログ村に参加しています(^^♪

1日1回応援クリックお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村

トゥリマカシー!!

宿の予約はこちらからお願いします。
 



Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク