ジョグジャカルタからジャカルタへ列車移動

スマラマッ マラム(マレー語:こんばんわ)、はなです。

リアルタイムは、第5か国目ブルネイから空路で第6か国目カンボジア・シェムリアップに向かうため、マレーシア・クアラルンプール空港でトランジット待ち中☆

ブルネイ空港で出逢ったマレーシア人が来月初めて日本に遊びに来るそうで私たちのつたない英語で彼の質問に1つずつ答えた。すごく楽しみにしてる感じがこっちまで伝わってきてすごく嬉しかった(≧▽≦)いい旅になるといいな♡

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、インドネシアの最終目的地・首都ジャカルタに向かうため、選んだ交通手段は列車!

ジョグジャカルタ・トゥグ駅(ジョグジャカルタ駅)から列車は出発します。また、この駅でチケットも購入できるので、前日に買いに行きました☆

トゥグ駅。

昼間に移動すれば、ジャワ島のきれいな田園風景を観ながら列車の旅を楽しめるそうですが、私たちは貧乏バックパッカー。1泊分の宿代節約のため、夜行を選びます。

窓口。どんなチケットがあるかなど詳しく説明してくれました。

【夜行列車】(2017年5月現在)

・エコノミークラス 18時発 → 2時30分着  Rp150,000(約1261円)

・ビジネスクラス 17時45分発→1時52分着 Rp220,000(約1849円)

・エグゼクティブクラス 20時発→3時27分着 Rp350,000(約2941円)、リクライニングシートあり

すべてエアコン付き、Wi-Fiなし。

ここでも、エコノミークラスを選択。

当日、列車に乗る前にチェックインする必要があります。

列車のチケット。

ホームには、マッサージチェアなんかも(・´з`・)

列車が来たーーーーーーーーーーーーーー!!!

すごい速さで通過してるっぽい(笑)実際は、ゆっくりでした。私のカメラの設定ミス( ̄▽ ̄)

列車に乗り込みます~。ローカルの人だらけで、私たちも含めみんな大荷物だし激混み。

エコノミークラスは、座席が向かい合わせで前の席がTetsuでしたがかなり足場が狭かったです。そして、上の荷物置きはすでにほかの人の荷物でいっぱいで置けなかった(;´Д`)私たちは運よく通路側の席だったから、通路にメインザックを置いて過ごせたからまだよかった。。。これが窓側だったら、荷物を置くところがなく、悲惨だったと思います(ノД`)・゜・。

あとは、と・に・か・く列車内が極寒!!!!!!!!!

防寒具着まくっても寒く、真夜中なのに電気はこうこう。背もたれは90度!!

いくら眠くても、ぐっすり寝れません。。。

予定より、1時間遅れの9時間半後にジャカルタに到着したけど、まだ夜中の3時半。どこにもいけないので、改札出たところでみんな横になって雑魚寝してたから、うちらも横になれるスペースを確保して雑魚寝。疲れてたせいもあって、ここが1番よく眠れました☆朝方、警官に叩き起こされて起床。Tetsuはそれでも寝続け、そんな図太い神経が羨ましく思ったのはここだけの秘密です(笑)

ではっ♪

☆FROM はな☆

((2017.5.2現在 1円=Rp119で計算))

ブログ村に参加しています!

1日1回応援クリックお願いします☆


にほんブログ村

トゥリマカシー!!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク