ジョクジャカルタへ移動、オンボロバスとかわいいおばあちゃん

スラマッ トゥンガハリ(マレー語:こんにちは)、はなです。

リアルタイムは、第4ヶ国目ブルネイ。

マレーシア・コタキナバルで無事に東南アジア最高峰のキナバル山(4095m)登頂することができました\(^o^)/

でも、一つ残念だったことが、、、

私たちのメインカメラの一眼レフカメラが雨に濡れたのか故障してしまいました(ノД`)・゜・。旅はこれからなのにどうしよう。。。

そして、今日ブルネイを観光中、私のiPhoneが壊れてしまったようです(ノД`)・゜・。

大切な旅道具たちが立て続けに壊れて凹み中。。。

まぁ私たちの体調はすこぶるいいので、ポジティブに考えます☆(泣)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、

ボロブドゥール遺跡を十分に満喫し、私の親とのつかの間の再会を終えて一路ジョグジャカルタ市内へ。

ボロブドゥールからはローカルバスでジョグジャカルタ市内に向かうことができます。

バスターミナル入口。

バスターミナルに着くと、呼び込みのおじさんに「ジョグジャカルタか?」と聞かれ、そのまま乗り込み、10分後に発車。Rp25000(約210円)

外観はいたって普通のバス。

私たちは、荷物が大きすぎるから、荷物置き場の近くの最後列に座る。

今まで乗ったどのバスよりオンボロで、結構スピード出してるのにドアは閉まってないし、床はきしんでてていつか床が落ちて落ちそう、、、(;゚Д゚)

そんな不安なバスの中で癒しがあった。

隣に座ったおばあちゃん。

インドネシア語?で話しかけてくれたんだけど、私たちは全く分からず( ;∀;)私たちの英語もおばあちゃんには通じず(ノД`)・゜・。意思疎通はまったく図れなかったけど、そこには笑顔というコミュニケーションがあった(●´ω`●)

写真撮ろうよって言ったら、「顔がおっきいからやだよ~」(たぶん)と言ってるおばあちゃん。

おばあちゃんのかわいさが引き立つ写真だけど、なぜかTETSUの爆笑具合が気になる1枚。

ほかにもバスの中では、「海外あるある」の急に乗り込んできて、歌ってお金稼ぎをする子。入れ替わり立ち代わり、いろんな子供が弾き語りしていた。

一人一人にお金を回収しに回るから、普段そういうのを見てもお金を渡さない私たちだけど、渡さざるおえなかった(´・ω・`)

一時間ちょっとで、ジョグジャカルタの「ジョンボル・バスターミナル」に到着。

そこから、市バス「トランス・ジョグジャ」2Aに乗り込み、「マルコポロ」へ☆ Rp3500(約29円)

この日、宿泊したのは、トゥグ駅のすぐ近く「The Backers Lodge Yogyakarta」ここでは、初めてダブルベッドのドミトリーに宿泊。部屋はめっちゃ狭いけど、ベッドが広くてきれいだった(≧▽≦)

ではっ♪

☆FROM はな☆

((2017.5.2現在 1円=Rp119で計算))

ブログ村に参加しています☆

1日1回応援クリックお願いします(^^♪


にほんブログ村

トゥリマカシー!!

↓↓↓こちらから宿の予約をしていただくと私たちの旅が少しだけ潤います。

よろしくお願いします。↓↓↓


Booking.com

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク