カナダでタックスリターン(確定申告)2016年度

どうもTETUです。

ちょっと話はさかのぼって、カナダワーホリでのお話。

2016年5月から2017年3月まで、カナダにてワーキングホリデービザを使い仕事をしていたのですが、2016年度分のタックスリターン、日本で言う確定申告が4月の終わりまでに必要だったんです。

これが自分でやろうとすると数字だらけだし、英語で書かれてるから分かりづらく、専用の業者がいるくらいメンドーなんです。(大体30ドルくらいかかるらしい)

でも、私TETUはメンドーよりも節約の方が天秤に掛けたら上回り、業者に頼らず自分でインターネット申請しました。

そして、ちゃんとお金が返ってきたので、メモがわりに書いておきます。

タックスリターン (Tax Return) とは、カナダに一定期間以上滞在した方が行う確定申告で、カナダ市民、カナダ永住者以外にワーキングホリデービザ、ワークパーミットのステイタスでカナダに在住されている方はインカムタックスリターン(日本で言う確定申告) を行う必要があるとのこと。

申請に必要なもの

SIN NUMBER

T4 SLIP (源泉徴収表)2 月中に雇用主が作成。バンフから郵送してもらったり、メールで送ってもらったりしました

交通費の証明 バスの定期券なども申請対象らしいけど捨ててしまっていたので申請せず。

申請の仕方

Studio Tax と呼ばれる申請用のソフトをダウンロード

ソフトを開いて、必要事項を記入。

T4を見ながら該当箇所に数字を打っていきます。

最後まで打って、finishにならない場合は何かが間違っているか、記入漏れです。

finishを押して数日後にCRAのログインコードがメールか記入した住所に送られてくるので、CRAのサイトを開いてシンナンバーを打てば自分のページにアクセス出来ます。

お金は何処へ

本当は銀行振込をしたかったけど、手続きが出来てなく記入した住所に小切手が届きました。

実質働いた期間は3ヶ月ちょいで

TETU 565ドル

HANA 426ドル

が返ってきました!

結構な大金やないかー!!!

メンドーだと思って申請しない人が多いみたいですが、ワーホリしてるそこのあなた、結構持ってかれてますよっ

これは2017年の1、2、3月ぶんも申請しないと勿体ないですな。

来年申請用のメモがわりにざっと書いたのですが参考になれば幸いです。

FROM てつ

スポンサーリンク

シェアをするにはこちら

更新情報の通知を受け取るにはこちら

スポンサーリンク